町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒバの葉の贈り物
2011年明けましておめでとうございます。
寒い朝。
手が冷たい。
霜柱も出来ている。
仕事場の前の倒れたヒバの木を起こすと、鼻にツンと木の葉の匂いがする。
両手で触ってみると手の中にいいにおいがする。
杉の葉に似たいい香りで、すこし違って、初めてのかおりの匂い、
放散された香りをずっと身体に閉じ込めてしまいたくなるほどはっとする。
青々とした密集した葉の先にマーキングされたように溶け込んでくる。
もしかしてこれは、花粉症にもいいかもしれないと思った。直感です。
杉の花粉のアレルギーもスギの葉の匂いの成分に触れるといいのかもしれないと思った。
もう少し毎日触ってみてみようと思う。
一体なにがアレルギーをこんなに日常生活で意識させるようになったのだろう。
異物の体内への混入、進入をふせぐ免疫系の抗体反応らしいけど、それも生きている証拠だとしたら、
人間だけではないのだろうし、不思議な世界の生態だと思う。ほんのちょっとしたことが、本質の
入り口だったり、つながりだったり、意識と、感覚をセンシティブに生きたいと思う瞬間です。

hiba2011-1-9.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ



プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。