町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めてフロッキーシートを使い熱転写印刷
bousi1.gif


始めてフロッキーシートを使い熱転写印刷

黒いビロードのようなフロッキーシートを使い、熱転写印刷を試みる。
本来は、のりをシルクで刷り、フロッキーを、静電気を利用して付着させる印刷の方法ですが、
大掛かりな機械は設備されてないので、接着剤の水性のりのバインダーを#120のシルクで刷り、乾かし、フロッキーの転写シートを高温で熱転写する。
結果、フロッキーの紙への付着は、むらになり難しい。かなり、高温でながく紙に当てるので、紙もゆがみ無理な作業だと思いました。これは、始めての試みなので、もういちど段取りを考えて試みたいと思います。

スポンサーサイト
21_21 DESIGN SIGHT 田中一光展はよかった
DSC_0133.gif

21_21 DESIGN SIGHT 田中一光展はよかった

昨日、神田のきはらで[TOOLS OF SILKSCREEN]の作品集のための函制作に白いクロス布を買って帰りにミッドタウンの武蔵野美術大学展をのぞき、21_21DESIGN SIGHTで田中一光展を見る。柔軟で、重厚なふかい思考とかたちを見る思いがした。デザインとアートのにじみ出てくるような軌跡を見る思いもした。すごい人だなと思いました。
展示の方法にも感謝です。制作の軌跡も伝わってきました。
もう一度ゆっくり見に行きたいと思いました。


プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。