町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

all we need is love
2012tshirt2.jpg

all we need is love
presented by studio udonge 2013

足先が冷たい。
深い冬に入っていく。落ち葉は、大地に落ち一面に敷き詰めている。朝の公園は、つめたくて気持ちがいい。
昨日、今日で、シルクのsemiにきているメンバーにtシャツを作る。始めに色分解用の水性インキでイエロー、マゼンダ、シアン、ブラックでSサイズを3枚する。すこし説明書どおりだと薄かったので、今日、mサイズを濃度を2〜3倍にして刷ってみる。1色刷り、乾かし次の色を刷りc、m、yで刷り上げる。シアンの青の出が今ひとつだけど、彩度も色彩も強く表現できた。
愛は、残酷で、せつない心の炎です。生きてることが、生き生きと生きることは、深く自分もあなたも愛することかなと思ってメッセージしました。今ここにあるものを強く抱きしめて生きていきたいと思う。

Feet are cold.
It goes deep into the winter. Fallen leaves are laid on one side fell to the ground. Park in the morning, cold and pleasant.
Yesterday, today, to make t-shirts to members who have come to the semi silk. The three pieces of size S yellow, magenta, cyan, and black water-based ink for color separation in the beginning. Accordance with the instructions, so it was a little thin, today, I'll try to be 2-3 times the concentration of the m size.
Throw off printing c, m, y in the following colors: 1 color printing, dry. Out of the blue and cyan, but I
need a little work, I was also able to express strong color saturation as well.
Love is cruel and a painful inflammation of the heart. I think the message that you are living, you can live vividly, and I like it because it loves you too deeply myself. I think I want to live in a strong embrace what is here now.


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ



プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。