町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水島さんの事
水島さんの訃報がとどく。最後の個展を開いた次の日に。たくさんの作品と何かを残して。桜がこの冷たい風の強く吹く中で満開に咲いている。全体がゆれながら、何度もみてきた風景なのにいつみても心がざわざわしてくる。悲しみを体感した年にとくに強く刻まれるような生きた記憶がよみがえるようです。なにもなかったように冬を越したくろぐろとした幹の中からうすももいろのあやしいやさしでみたしてくる残酷さに命を感じる。そうして毎年違うこちらともあいては出会っているわけで悲しくもあり、せつなくもあり、いとおしくもあり複雑な存在に気がつく。花の中にあるものは、僕の中にもあり、僕の中にあるものは、むこうにもあるきがする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/14-aa7ddf3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。