町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BETA WORKS ベタワーク

beta5.gif

betasiro1.gif

betared1.gif

betakuro2.gif

betablue1.gif


betatobira1.gif

BETA
WORKS
Silkscreen
Hiroaki Watanabe


作・刷り・デザイン / 渡部広明
制作・発行 / STUDIO UDONGE(スタジオウドンゲ)
発行日 / 2015年10月1日
EDITION / 7部(1セット27枚)
サイズ / 395mm×395mm
用紙 / マットサンダース260g、 かきた300g


STUDIO UDONGE
Silkscreen Workshop
art & design
194-0036 東京都町田市木曽東4-5-30
tel&fax 042-729-1634
mail nb4h-wtnb@asahi-net.or.jp
hp http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/

シルクスクリーンで刷ったフラットなベタな色面は、版を使った印刷で、版画表現です。その色面は、均質な色のベタです。紙に刷られた印刷面に、溶剤が乾燥し、色材である色の顔料とベヒクルが定着する。よく見るとその色面の表面は、紙のテクスチャーが見えて、ものの質感を感じる。しかし、離れてみるとフラットな色のベタがそこにある。
長い間、シルクスクリーンの工房で作品制作をしてきて、その刷られた色のベタに、魅せられてきました。単純なミニマムなかたちと色のベタに。
今回、紙にシルクスクリーンで色ベタの作品を、27点、制作し、作品集としてまとめてみました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/151-4a6c37e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。