町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属のプレートには、ナツダの59シリーズ
青山さんからの連絡でナツダ社製の59シリーズのインクを届ける。
アルミのプレートのネームをクロで刷るのにインクの問題かなにかでうまく刷れないとの相談があり出かける。
スキージーもエッジが丸まっていてこれではきれいに刷れないし、インクもすこし劣化していたかも。とりあえず
酸化重合タイプの59インクでうまく刷れる。ドライヤーを5%ぐらいいれかわきをはやくして一晩置けば強い皮膜が出来とても強い印刷の表面ができる。発色もよく、グロスのインクで金属の上や紙にも刷れます。ナツダ社製のインクは、どの種類も質がいいが、輸入品で高すぎるのが難点。日本のインクよりも2~3倍します。59シリーズのインクは、灯油で溶ける。そこもとてもいい。できるだけ石油系でも灯油で溶けるインクは、身体にもいい気がする。
kan.gif
ナツダ社製59シリーズインク(NAZDA)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/4-16307076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。