町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤレは、オルタナティブな作品
ヤレは、オルタナティブな作品

yare3.jpg

8月に工房を引っ越そうと思いいらないものやいるものもすべて引っ張り出して出来るだけ捨てて捨てて軽くしようと作業を始めていると、様々に失敗したものや、とってあった作品やらが目の前に現れてくる。
丸めて捨てようと思っても目に入り眺めてしまう。
完成してないもの、傷ついたもの、つまらないとおもっていたもの、美からは退行化していく物や表情、イメージに魅かれる。

yare2.jpg

かびがはえたもの、意味の劣化したもの、次のなにかに消されていく選択。
テープで丸めると、10枚以上の紙の束、反発する力が強く跳ね返してくる。紐で更に結ぶ。

yare1.jpg

過ぎ去ったいのちやであったいのちや、時、消された記憶や傷ついた何かがよみがえってくる。一瞬のめまいのような欲望のかたちを見るようだ。埃や湿度のある重さをさらに軽くして捨てていこう。無駄な積み重ねの束が、僕の内面の力の束にはなっている気がして語りかけてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/48-50749003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。