町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回シルクスクリーン研究会作品展に出展します
work_foam_11-2-2011.gif

第11回シルクスクリーン作品展に出展します。
第11回シルクスクリーン作品展 
会場:麻生文化センター 1階ギャラリー
日時:2011年11月4日(金)⇒11月9日(水) 10:00am~5:00pm 
注) 11月7日(月)は休館日のためギャラリーは休
15年位続いているシルクスクリーン研究会の作品展が、小田急線新百合ケ丘駅前の麻生市民ギャラリーで開かれます。さっき、ようやく納得のいく作品が出来ました。是非見に来てください。
b1判のサイズの作品が2点、はがきサイズが2点です。
mind_生きている熱です、あついです、しずかにこがしたい
mental fabric_どうしても織ってみたかったです、織るように表現したかったのです

歩いて仕事場に来たことがすごくよかった。
30分位で少し汗が出てくる、途中気になっていた花屋をのぞくとすきな花瓶が迎えてくれる。欲しいと思って買おうとすると、水が漏れるかもと店主が言ってくる。確かに安かったのですが、買ってかえる。バラ2本と。アロマのいいにおいがしたので見ると小さい瓶で、あっいいなと思ったが何もかいてなかったので買わずに帰る。川沿いに家に戻る途中にカワセミが、ブルーの羽を休め小枝に止まっていた。何か幸運を感じた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/64-bdbc5848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。