町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOOLS OF SILKSCREEN -DAILOVE-ダイローブ#400ー手を守る対溶剤ゴム手袋
gomute1.gif

油性のインクは、基本的には、溶剤に強い耐溶剤のゴム手袋をして洗います。
版のめずまりを落とすときに使う再生液や落版に使用するR2などの溶剤も、基本的には、素手で使用しないで手袋をして作業すること。
インキや溶剤の成分を確認して出来るだけ体に良くないと思う製品は、手袋をして作業する習慣を身につけよう。

耐溶剤ダイローブ大#4401双 2,100円
耐溶剤ダイローブ小#4001双 1,700円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/67-2d1155c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。