町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林翼の空気感を感じに
tubasa1-1.gif

2012年2月2日第60回芸大卒業・修了作品展にでかける。
小林翼の作品を見ることが目的でした。
以前見た作品からどんな展開をしているのかとても楽しみでした。
版画の概念は、完全に壊されつぎにどこに向かっていくのかとても気になっていました。
水性、表面、現象性、物質、身体、意識、空気、湿度、様々な流れ、呼吸、造形など混然としていて
惹き付けられる要素と何かとけあっていて見入って、そこに感じいっている自分がいました。
つなぐものににかわを使い意識をそこに溶かし込んだような皮膚感のある震えるようないい作品でした。





tubasa1-1.gif
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/85-fdd27f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。