町田のシルク工房から
シルクスクリーンの版画工房「スタジオウドンゲ」での作品の制作風景、製作現場を一日の生活と気づいたことを織り交ぜながら、ゆっくりとトーキングツリーがはなすようにとどけていきます。http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tools OF SILKSCREEN -bat
BAT1.gif

TOOLS OF SILKSCREEN -BAT/バット

インキを煉るのに使う道具として、油性インキでも水性インキでも3cm位の深さのあるホーロのバットを使っています。印刷するインキの量によりバットの大きさを変えて使う。このなかに使用するインキを灯油等の溶剤で刷りに適した柔らかさまでインキ煉りベラで煉る。写真は、フラメンコブルーの粉とプロカラーのメジュームを合わせて煉っているところ。バットは、アルミのバットでもいいし、インキ練り台の上でペンティングナイフで煉ることもある。フラメンコブルーの色は、妖しい光を感じる好きな色です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bebehiroaki.blog52.fc2.com/tb.php/97-a6a519dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bebehiroaki

Author:bebehiroaki
AKI'Sブログへようこそ!
シルクの工房のインクや紙、道具に囲まれて時間が流れていきます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。